ファーストクレジットなら不動産担保ローン

ファーストクレジット.net > まずは基礎知識

まずは基礎知識

危険 ?! - 不動産担保ローン トラブル -




不動産担保ローンをご存知ですか?
不動産担保ローンとは融資の際に不動産を担保にするローンのことです。(当たり前)


不動産を担保にすることで高額な融資が可能になります。
物件にもよりますが数百万円からなんと数億円の融資も可能です。


また担保があることで金利も低く設定することができます。
しかも長期返済も可能!!どうでしょう?魅力的でしょう?


あなたの信用力に加え、不動産の価値も加わっているから
これだけの魅力があります。もちろん不動産の価値にもよります。


しかし当然のことながら返済ができなくなると担保はなくなります。
つまりあなたの不動産は融資先の銀行、
その他の金融機関の手に渡ることになります。


もしかするとあなたの持ち家はなくなってしまうかもしれません。
そこできちんとした返済計画を持つことが大事になります。
高額な融資と計画的な返済の二つであなたの夢や目標をかなえましょう。

不動産担保ローン 問題 意外に時間はかかる??




本当に困って初めて行動するのが健康とお金に困った時だと私は思っています。
心から困らない限り進んで行動しないということは、
行動した時即座に対応してほしいものです。


でも、思っているより、
実際お金を借りるための審査は時間がかかるんですね。


もちろん、ビジネスローンや、カードローンは別として、
不動産を担保にして借りる場合なんです。


不動産とは文字通り動かない財産のこと。
だから、あることを証明するのは簡単だし、
手続きもすんなりいくんじゃないかって思っている方!要注意ですよ。


不動産を担保とする場合、
もちろんあなたが住んでいる地域や銀行によっても様々でしょうが、


その不動産を持つ名義の確認やら、
その不動産が土地だった場合宅地なのかそうではないのか


また測量の問題など、いろいろな手続きが必要になてくるんです。
測量をするとなると、お金も時間もさらにかかります。


なので、もし不動産を担保にしていつかお金を融資してもらうってことを
考えているのなら、
自分がもっている不動産の書類や種類、
状態をしっかりと把握しておく
といいでしょう。

不動産担保ローン 情報 比較しましょう〜固定金利と変動金利〜




固定金利変動金利についてご存知ですか?
金利には大きく分けてこの二つがあります。


固定金利とは社会情勢の影響を受けずに金利が固定されています


逆に変動金利とはその時その時の景気で金利が変わります
景気が良くなると金利が安くなり、景気が悪くなると金利が高くなります。


計画的に返済するためには固定金利予報が良いようです。
現在、そして返済していく数十年の間、
日本経済は上向きか下向きなのかわかりませんからね。


でも会社によってはこの金利の記載がない時があります。
金利の比較は固定金利を基準に比較しないと意味がありません。


なぜなら変動金利が現在どの程度低く、
どの程度高いのかを比較するのは固定金利しかないからです。


たとえば固定金利が6%だったとします。
それに対して変動金利が3%の場合。
これなら変動金利にしたほうがお得です。
数年後はどうなるかわかりませんが、、、。


ホームページで金利比較をする際にきちんと確認しましょう。
もし載っていない場合は電話をしましょう。


このほかにも事務手数料を記載してないローン会社も見かけます。
大手の不動産ローンの事務手数料は融資額の1から3%が目安の様です。

不動産担保ローン安心なのはやはり銀行系!!




ローン会社を選ぶ際の基準はなんですか?
低金利?手続きの早さ?社員の対応の良さ?いろいろあると思います。


でも私は何よりも安心を皆さんに安心な会社を選んでほしいと思います。
ネットで融資を受けようと考えているローン会社を検索してみると、
会社のメリット、デメリットが書いてありますので参考にしてみましょう。


また検索に引っ掛からない会社があったら、
もしかしたら新規の会社か、
信用のできない怪しい会社であることが考えられます。


そのときは貸金番号を見ましょう。
もし貸金番号が(1)の会社の場合新規にできた会社です。


しかし最近は貸金番号を不正に語っていることも考えられますので
それだけで信用することはできません


では安心して融資を受けられる会社はどこなんでしょうか?
それはやはり銀行、もしくは銀行系の会社です。


この会社は大手の銀行が行っていたり、
銀行から独立した会社であるのでノンバンクよりもずっと信用できます。


もしあなたがノンバンクから融資を受けようと考えているのであれば
貸金番号(2)以上で信用のおけるローン会社を選ぶことをお勧めします。
みなさん安心のおける会社を選びましょうね。

不動産を担保にして借金をまとめよう - おまとめローン 銀行 -




こんなはずじゃなかった。。。。
今までそう感じたことがない方きっと少ないと思います。


最初はほんの少しのつもりだった。
生活の小さな足しにするつもりだった。


そんな些細な動機から借りた小さなお金が、
いつの間にやら増えている感じがする。


気がつくといろんなところからこまごまとしたお金を借りて、
返せなくなってしまう。それがいわゆる借金地獄ですよね。


そこでお勧めしたい返済ローンの一つが不動産担保ローンなんです。
不動産を担保にしてローンを組んで、
これまでにあった数あるローンをひとまとめにするという方法!


不動産を担保にしてローンを組むと、金利も安くて済みますし
なによりも返済すべきところが一つになることによって
精神的にもかなり楽になるはず。


また、持っている不動産担保によって
借りられる金額も大きくなりますから、
それを低金利にして長期間かけてゆっくり返していくということも
一つの方法だと思います。


お金を借りるとなると、重いイメージ、
毎月大変な思いをするというイメージを抱きやすいですが、
方法は一つだけではなく、本当にいろいろな方法があるということ、
ぜひ知っていてほしいです。

まとめ ローン 一本化 してみては??



最近みなさんは、「おまとめローン」という言葉を聞いたことはありませんか?他にはおまとめ 一本化なんていわれることもありますね。


いろんな金融機関からお金を借りて、返済が滞ったりする場合に、
ローンを一本化することによって、
まとめることによりこれまでの返済管理が楽になり、
振り込む手間も小さくなるということで今人気になっているんです。


数あるローンを一本にまとめるわけですから、
借りる金額も多額になり、
保証となる担保も価値あるものが必要となってくる
ので、
一般的なローン方法が不動産担保となるわけです。


おまとめローンは銀行だけにとどまらずに、
消費者金融でも行われているのですが、
銀行で借りるのと同じようにお得なのでしょうか?


答えは、一概にイエスとは言えないようです
銀行などの金融機関に比べて。
はるかに融資が実行可能な点でメリットといえますが、
やはり金利は銀行に比べて高いものとなります。

金利と早期融資、どちらが自分にとって最優先なのか考えてから行動しましょう。

悪徳 不動産 担保 ローン 業者に気をつけて!



クロサギがいるのであれば征伐してもらいたいような
詐欺がこの世の中には存在しています。


不動産ローンの会社でもそれは同様です。
ローン会社によくあるような詐欺。それは名前を似せる詐欺です。
たとえば「ソニー不動産」「丸忠不動産」「三菱不動産」などです。


私は金融機関に身を置いていたこともあり、
一目見ただけで嘘だなとわかるような名前に驚いてしまいます。
ではなぜこのようなことをするのでしょうか。理由は簡単。


「提携しているのかな?」「信用できそうだな。」
「大手銀行や公的機関との関係があるんだろうな。」

…とローンを考えている人に思わせるつもりなんです。


この錯覚をさせるためにそっくりの名前を作るのです。
そしてこのような会社はたいていの場合悪徳業者です。


人からお金を借りるという不安な心に付け込んだ
まさに許せない行為です。


しかも低金利をうたっているから
「銀行と提携しているからに違いない、これは安心だ。」
とさらに深みにはまって不動産ローンを組んでしまうのです。


皆さんはこういったローン会社には気をつけてくださいね。
もし不安なら貸金番号を確かめ各都道府県に問い合わせてください。

メリットとデメリット - 不動産担保ローン 情報 -




お金を借りる際には必ず計算する力が必要です。
銀行からの借入利率は現在2%前後です。


決して高くはありません。
しかし唯一の難点がそれは期限が短いことです。
たとえば月に2000万円を借入、5年で返済しようとする場合
月々約40万円前後の返済が必要になってきます。


どうですか?この月々の返済を考えただけで頭が痛くなってきませんか?
そこで返済を楽にする方法があります。不動産担保ローンです。


不動産担保ローンは普通20年、25年、30年、35年あるいは
それ以上と返済期限が長いことが特徴です。


しかし、金利は高く10%を上回ることが多いです。
ここで返済計画を立ててみましょう。
不動産担保ローンで金利10%で2000万円を20年返済で借りたとしましょう。


月々にかかる返済額はおよそ192000円です。
上記の40万円が半額になります。


もしあなたが既に2000万円を借りていて返済をしているとします。
しかし、不動産担保ローンに借り換えたら
(A銀行からの借入金を不動産担保ローンで返済すること)
月々の返済金額が半分になるのです。どうでしょうか?


キャッシングランキング

モビット
管理人がモビットを1位にランキングしたのは審査時間がとても短かったからです。カードもかなりスピーディーに届きました。また三菱東京UFJが運営母体なので 返済するときにATMが多くて助かったのも理由の1つです。

ちなみに管理人は借り換え(おまとめ)でモビットを利用しましたが、他の会社さんでは断られたのにモビットは大丈夫だったので、このときは本当に助かったと思ったのを今でも憶えています^^

しかしその反面、銀行系ということもあり、審査はそれなりに厳しいようです。でもスタッフも優しくて、親切に応対してくれるので、一度は審査をお願いしてみるのもいいかもしれません。

詳細はこちらから


三菱東京UFJ銀行カードローン
管理人が三菱東京UFJ銀行カードローンをオススメする一番大きな理由は店員さんの対応です。当時、管理人は本当にお金がなく自宅の電話も持っていなかったのですが、漫画喫茶(パソコン)から申し込んだら。担当者の方が丁寧に説明してくれました。

こういった経験から初めてキャッシングをするなら三菱東京UFJ銀行カードローンがオススメです。ちなみに、このホームページからも申込が非常に多い業者さんでもあります。

詳細はこちらから


プロミス
すぐにカードももらえましたし、審査時間はとても短かったです。プロミスに関しては、その一回しか利用したことがないので、こんな体験談しか載せられないのですが、管理人としてはとても満足できたキャッシングでした。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

詳細はこちらから